このサイトに来られた方、
かなりの焼酎ファンとお見かけします。

焼酎と来れば、真っ先に九州が思い浮かびます。
ですが、ここ神奈川でも地元の焼酎が作られています。

少量生産で、その地元の方々だけで楽しまれている焼酎もあります。手に入りにくいもの、季節が限られるものなどもあり、それらも地元の焼酎を楽しむ醍醐味のひとつです。

ただし、この情報は個人的に集めたものであり、神奈川県内のあちこちで「ひっそり飲まれている地焼酎」がまだまだあるかも知れません。そんな情報をお持ちの方は教えていただけると非常に助かります。
★メールはこちらまで↓↓
kanagawa-shochu@63314.mail-box.ne.jp

2013年12月16日

大和の芋焼酎「和み」原酒

神奈川県大和市にも地焼酎があります。
市内の芋畑で育てた「紅あずま」を原料にした芋焼酎で、
2010年より開発プロジェクトがスタートしたものです。

この大和芋焼酎開発の裏には、「生産者」「販売者」「消費者」の三者が力を合わせて開発に進んだストーリーがあります。もう一つの「和み」との違いは、こちらは大和の芋焼酎「和み」の個性そのものが凝縮された、ひと味違う魅力ある原酒タイプとのことです。毎年、11月限定販売となりますので、購入の際はご注意ください。

nagami-gensyu.jpg

販売元:神奈川県央小売酒販組合大和支部
    (電話046-267-7718)
商品名:大和の芋焼酎「和み(なごみ)原酒」
価格:2,100円(720ml)

購入の際は、上記酒販組合大和支部に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

この商品は楽天でも購入できます。
↓↓↓
ガツンとウマく3年目も原酒を発売です♪ 【大和市特産品】 大和の芋焼酎 和み 原酒35度 720ml...
posted by katteya at 17:10| 大和の地焼酎